FC2ブログ

Entries

連続でのシリアスものですみません

Effect_20180127_210151_convert_20180128002036.jpg
Effect_20180127_235215_convert_20180128002125.jpg
Effect_20180128_080829_convert_20180128081554.jpg
Effect_20180128_215755_convert_20180129175525.jpg
Effect_20180129_072537_convert_20180129175545.jpg
Effect_20180129_094827_convert_20180129175603.jpg
Effect_20180129_214906_convert_20180130004452.jpg
Effect_20180130_003501_convert_20180130004529.jpg

2度も続けてシリアスというか暗いものですみません
多分自分が求められているものってこういうシリアスじゃなく
明るい楽しいものだと思うので
呼んでくださる皆さんには申し訳ない気持ちです

一応ここれが当初考えていたものになりますね
厳密に言うと構想の最初ではりんちゃん1人だけで
暗闇とも真っ白ともいえない無の世界・閉じられた空間
で絶望してひっそりとたたずんで終わるものでしたが

それだと救いも何もないので1人での部分を変更

りんちゃんの理想とする争いのない差別も偏見もない世界は
結局作れそうもなくそれでもキライになれないから
ならいっそなにもない世界でいつか叶う時が来るのを
りんちゃんと私2人で待とうって

これが物語りというよりもりんちゃんにとって
救いになっているのかは実際はわからないですけども

こういう状況状態になった場に多分ですが
手を引いて元の世界につれて返るのが正解ルート?なんでしょうが
私は世界と個人の気持ちを天秤にかけたら気持ちをとってしまいます

りんちゃんの絶望してるけどそれでもキライになれないや
私なら漫画の中でも言っている場所状況に関係なく
好きな人と一緒にいるのが1番という

気持ちだけはどんな状況になっても変わらないでほしいという
甘っちょろい思想の結果これが当初のラストにと考えてました

閉じた世界で最後を迎えるという箱庭物語的といいますか
そういう狭い世界に向かってしまのは私の性格ゆえなんでしょうね

手をつないだ後、結局世界は変わらずに2人はこのままここにいて
数百年後数世紀後に氷付けになった穏やかな表情した
2人が発見されるとかそんな感じになるのかな

それなら一応は最後は悲観せずに安らかに逝けたんだなって思うし

あっ別にこれで最終回とかで終わるとかではないですので
これが当初考えていたラストですって意味で
次回からはまた通常な話になりますので

きりん違いのと平行して描いていたのでしんどかった
何かめぞんとうる星をほぼ同時に描いていた高橋留美子先生を
改めて尊敬してしまいますね



では長々と話を読んでくださりありがとうございました
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leafdoll870.blog.fc2.com/tb.php/589-6d358b5d

トラックバック

コメント

[C12116]

こんにちは、プリンさん。

おお~、最終回ですな。
物語にはいろんな最後があっていいと思いますよ。
表現したいものを出せれはいいと思います。
そしてこれで終わりでなくて良かったです。
通常版が続くんだ。
こちらの日曜版みたいなもんですね(;'∀')
また機会があったら別バージョン見せてください。
  • 2018-01-30 15:46
  • okokkeitarou
  • URL
  • 編集

[C12117]

信頼できるたったひとりのひとを見つけられるって、幸せなことですよね。
きっとこれを描いたプリンさんは、大切なひとの価値をわかってるんでしょうね。
人生はふつう短いし、ひとりではこたえにたどり着けなくても、ふたりなら、短く長いその時間を一緒に闘ってゆける…
とってもりんちゃんがうらやましいです❤
  • 2018-01-30 17:23
  • Baby pink amy
  • URL
  • 編集

[C12118]

okokkeitarouさん
コメントありがとうございます
こんばんは

ですね、1つの形としての最終回になりますね

ありがとうございます
そう言ってもらえて、ホッとできますしうれしく思います

はい、また次からは普段の日常が始まりますね♪

またこうしてお見せできればいいなと思います☆
  • 2018-01-30 18:06
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12119]

Baby pink amyさん
コメントありがとうございます

こんばんは

ですね、こうして信頼できる人を見つけられて
そばにいられるのって幸せですよね☆

ありがとうございます、そう言って頂けてうれしいです

そうですね、1人では険しく難しいものでも2人なら
それを超えていけるし支えあってまた前を向いて
歩き続けられるって思いますね♪
  • 2018-01-30 18:13
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12120]

こんばんは。お邪魔します。
頑張り抜いた二人が一緒の姿を
数世紀後誰かが発見してくれて・・
それはまた壮大な話の始まりかも・・ですね。
今回のりんちゃん、ちょっと大人っぽく感じました。♡
通常編でまた皆さんにお会いできるようで
ホッとしました(#^^#)
  • 2018-01-30 21:25
  • おきまちあき
  • URL
  • 編集

[C12121]

おお、並行して描いていたんですね、
この熱の入ったものを同時進行で描くというのは、
なかなか大変でしたね、お疲れ様でしたm(_ _)m
それだけに伝えたい事も伝わって来たというか、
やっぱり世界がどうであっても、
人の気持ちを尊重したいというのはありますよね。
世界の総幸福量よりもまずは目の前にいる大切な人をどうにかして完全ではなくても幸せにしたい、
それが無理でも寄り添ってあげたいというのは、
とても正しい答えの一つだと思いますしね。
日常編の方も楽しみにしています(´∀`)

[C12122]

りんちゃんも強いけど引きこもり体質なんですね
パワーのある人もそれだけ悩みが多くなってしまうのかも…

でも世界をキライにならないなんて偉いです
私はキライになってきてるのに

それにプリンさんがいていいですね///
これからも活躍期待していますです
  • 2018-01-30 22:03
  • ダメ子
  • URL
  • 編集

[C12123]

おきまちあきさん
コメントありがとうございます

こんばんは

そうですね、数世紀後に2人を発見して
そこからまた物語が動きだしたりしたりするのも
こうロマンがある感じがありますね☆

もしかしたらそう見えるのはりんちゃんが
弱さを見せている分そう感じたのかも知れませんね

はい、次からはまたいつもどおりの日々が
続いていきますね☆
  • 2018-01-30 23:29
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12124]

ツバサさん
コメントありがとうございます

こんばんは

はい、コメディー部分とシリアス部分と同時に
描くのはなかなか大変でしたね><
ありがとうございます

ですね、世界のあり方も大事なんだけどそれよりも
目の前の大事な人を幸せにしたいっ守ってあげたい
という気持ちの方が何よりも大事かなと思いますね

はい、引き続き楽しんでもらえるような
日常の日々をお届けしていきますね^^

  • 2018-01-30 23:41
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12125]

ダメ子さん
コメントありがとうございます

こんばんは

ですね、自分の力をよくわかっているからこそ
またより感受性も強くて悩んで苦しんでしまって
内にこもってしまう時がきてしまいますね

りんちゃんのすごい所はそれでもキライにならずに
ギリギリでも踏みとどまってしまう所ですよね
それが逆に辛さにもなってしまいますが

ありがとうございます、りんちゃんの辛さが
少しでも和らげるように支えていきながら
これからもがんばりますね☆
  • 2018-01-30 23:47
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12126] 切ないのです。

りんちゃんの物語のひとつの
結末なのですね。
切ないですけどたった一人でも
わかってくれる大切な人が
いてくれるならそれも
ひとつの幸せかもしれませんね。
これとキリンさん回を平行だなんて
作品にかけるパワーすごいのです。
この結末はひとつの可能性で
これからまた違う未来も
ありますよね。
でも心に残る最終回でした。

[C12127]

TYPE MM04さん
コメントありがとうございます

おはようございます

ですね、1つの結末としての未来ですね
悩んで傷ついてそれでもそばによりそって
暗い中にあっても小さな幸せがある

まったく真逆のものとの並行は
思っていたよりも大変でしたね><

そうですね、またコレとは違った
感じでの未来もどこかでつながってるでしょうね
  • 2018-01-31 09:25
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12128]

おはようございます(*'ω'*)
これが当初お考えになっていたエンディングなんですね。。。
本当はりんちゃんが一人だった…と?プリンさんが加わってくれなかったらさぞや物悲しい結末だったろうと思います。

そして今は、またこれとは別のエンディングを構想されていらっしゃるのですよね?
作品に対する心境や考え方が常に新しいものへ向かっていることそのものが素晴らしいです。
ひとつの結末を知ってから見るこれからのりんちゃんたちの日常がとても楽しみです。。。
  • 2018-01-31 09:56
  • 雪愛
  • URL
  • 編集

[C12130]

読みながら思わず
キャー(≧∇≦)となってしまう展開でした(^^ゞ

構想の段階で
一人での部分を 変更されたそうですが
やはりこちらの方が
闇の中にも 光があって
いいなと思いました。

何より 愛は最強かも…
例え 世界が終わってしまっても
愛は終わらず続いていきますし
もしかしたら
次に繋がる何かが残せそうな気もします
(^^)✨
  • 2018-01-31 16:57
  • みけ
  • URL
  • 編集

[C12132]

雪愛さん
コメントありがとうございます

こんばんは

ですね、これが当初の考えていたラストになりますね
りんちゃん1人でのそのままだったらもっともの悲しく
暗い中でさ迷っていましたね。そばに私がいる事で
少しでもりんちゃんの苦しみがやわらいあでくれれば
何よりですね

まだ全然まとまっていなくて形にもなってないですが
これとはまた別のラスト考えてはいますね
これからもちょっとずつですがよりよいものになるよう
がんばっていきますねりんちゃん達のこれからも
どうぞ楽しんでいってくださいです♪
  • 2018-01-31 19:57
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12133]

みけさん
コメントありがとうございます

こんばんは

お付き合いくださってありがとうございます♪

はい、最初はほんとに孤独の中にりんちゃんがいて
打ちひしがれるものでしたが、それだと辛すぎるので
りんちゃんと一緒に私がずっとそばにいるものに
変更しましたね

そうですね、世界が変わらずにいたり崩壊していても
その中でも愛情や気持ちは変わらずにいるだろうと
そうあってほしいとの思いもあってこうしました
  • 2018-01-31 20:10
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12136]

大変シリアスな(一応の)ラストでした…
ツライですが、美しい終わり方でもあると思いましたです

でもでも、こうやって形にすることで別に見えてくるものも、あるのではないか…
と私も思います。
それに、パラレルという便利な言葉もありますからっ! (^^)
  • 2018-02-02 01:25
  • モブ沢ドト彦
  • URL
  • 編集

[C12137]

モブ沢ドト彦さん
コメントありがとうございます

おはようございます

そう言っていただけてありがとうございます
一応のラストはこんな感じになりましたね

そうですね、これもまたひとつの結末としてこうして
形にすることで普段の日常の姿がより大事に
思えてきますものね☆
  • 2018-02-02 07:05
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12139]

ま、何かを守るって言うのは大変です。
傷だらけになるだろうし。
辛いことや泣きたいことなんて色々あるでしょうね。まあ、それすらエゴととらえるりんちゃんが悲しい!!
(ノД`)・゜・。

  • 2018-02-02 10:58
  • LandM
  • URL
  • 編集

[C12142]

LandMさん
コメントありがとうございます

こんばんは

ですね、何かを守るためには犠牲もあるし
傷ついて迷ったりすることもありますよね

そうですね、辛い時もなきたい時も
りんちゃんはそれすらも自分のエゴだと
とらえてしまうほど自分を度外視して
周りの事を考えちゃうやさしい子なんですよね><
  • 2018-02-02 20:17
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12148]

ああ(T0T)
途中から観ても感動なのですが、
新参者ゆえ、りんちゃんがどこの世界で何と戦ってたのかが気になります!

[C12150]

リンちゃんの葛藤は無力ではなくむしろ力があるからこその葛藤ですね。
そして真面目で正義感が強い。
普通の人間?が特別な力を持ってしまったら確実に悪事に使うと思います。
少なくても僕なら人間を支配するでしょう。
でもそう思わないのがリンちゃんです。
妖怪人間もそうでしたが人間を守っているのに人間から迫害を受けるでもそれを使命だと受け取って日々戦っている。
そうすれば道は開けるとまるで仏法てきなお話しですがやはり葛藤はあるものですね。
うん、いいじゃないですか。
愛するもの同志がカプセルの中で凍らされて宇宙に流され永遠にさまよっている。
まさに永遠の愛ではないかな。
自分を愛してくれる人がたった一人いればいいのですよ。
でもこれでエンディングはダメですね。
だって二人はまだ結婚していないから(笑)
えっ!?それでお前はどうなんだだって?
もちろん僕の最期は女体に埋もれて死ぬって決めてますよ!!
初めて知りましたがめぞんとうる星は同時だったのですね。
僕はめぞん派でしたわヽ(´▽`)/
  • 2018-02-02 23:39
  • たらこ
  • URL
  • 編集

[C12155]

ぴょん吉さん
コメントありがとうございます

こんばんは

ありがとうございます、いえいえ普段は日常の話で
ごくたまにこういった感じの話もちょこちょこと
覗かせていただいておりますね

そうですね、悪いやつとの戦いもありますが
それよりか人間と妖怪とのハーフの半妖としての
葛藤だったりそのせいで一部の人間からの
反感だったり嫌がらせが多くて、それを受けても
りんちゃんはそういなってしまうのは自分が
どっちでもないからと思い悩んだりが主軸となって
りんちゃんの辛さや苦しみになっていますね

精神的な戦いのほうがつよい感じですかね
  • 2018-02-02 23:58
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12156]

たらこさん
コメントありがとうございます

こんばんは

そうですね、りんちゃんは無力といってますがむしろ
力があるからこその葛藤ですよね
普通なら悪事だったりそれを行使しますがりんちゃんはまじめで正義感が強いゆえに悩んで苦しんで
しまいますよね

妖怪人間もそういう面がありましたし最終話は
特にもうビデオとかで借りてみた時はかなり
涙してしまいましたね

広くて果てしない闇があろうとも愛するもの同士が
さまよい漂いながら永遠ともいえる時間を過ごす・・・
まさに永遠の愛ですよね

まだ結婚もしてないですからね~><
あら、素敵な最後をお望みですね☆

割と同時期みたいですね、おっららこさんは
めぞん派なんですね♪漫画も読んだしアニメも割りと
史実にやってくれましたしいい作品ですよね
実際にあんな感じでプライバシーないのは嫌なのに
あそこに住みたいって思わせちゃいますからね
  • 2018-02-03 00:11
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12157]

今回の話は大作でしたねー。
足掻いてもどうにもならないことってありますよね。
誰もが夢を叶えられるわけじゃないし、誰もがヒーローになれるわけじゃない
といったような、諦念が感じられます。
自分の人生がまさにそんな感じですが、若い頃は社会に貢献したいとか
公の仕事がしたいとか高い理想を持ってましたが、
最近は難しいことを考えるのをやめてしまいました。
りんちゃんもプリンさんの分身なら自分で自分を抱き締めてるような感じがしますね。
何故か自分は真っ白に燃え尽きたジョーを思い浮かべてしまいました。

[C12158]

ponchさん
コメントありがとうございます

おはようございます

そうですね、あがいてもどんなに尽くしても
それが必ずしも報われるわけでもないですし
それによる挫折も苦しみもありますよね

ponchさんもずいぶん悩みながら人生を
歩んできたんですね。

そうですね、ある意味そういう部分もありますね
あの安らかな微笑のラストカットは
見ていてお疲れ様っとぽんっと背中に手を置いて
少しの休息の日々をすごしてほしいって
真っ白になったジョーを見て思いましたね
  • 2018-02-03 07:41
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12159]

こんばんは。りんちゃんは本当にがんばりやさん
ですよね。がんばっても結果にならない事、
自分の力がすごい無力だと感じる事は…
仕事でもよくあってくじけそうになりますね。
イヤがったり、疎まれたりしても
キライたくないから一人でいようと決める…
本当にりんちゃんは優しい子です。
そしてそんなりんちゃんに寄り添うプリン様も
優しくて温かくて、やはりお二人はマジ夫婦!
ず~っと一緒にお幸せに!!と改めて感じました。

…正直自分はシリアス一次創作より
萌え系二次創作の方が求められている…と
感じる事があって、前者の時は申し訳なくなる
気持ちになったりで…プリン様のお気持ちにも
共感する部分がありますが、私はプリン様の描く
物語はコメディもシリアスも大好き!!…なので
今後も描きたいと思われたお話を自由に描いて
ファンの皆様に見せて頂けると嬉しいです♪
そしていつも私の作品両方を楽しみにして
くださり、本当にありがとうございます。


先日はコメントありがとでした☆
私が描いたホイップ、プリン様のホイップの
イメージと重なったよう&いちかのギンガム
ワンピースかわいくてなんといってもうさぎの
ショートケーキもばっちり、とお誉め頂け感激です♪

フィギュア等グッズもかわいい元気いっぱいの笑顔!
私も一年間、いっぱい元気をもらいました☆
みんなのそれぞれの未来にほっこり&最後のいちかの
大好きを~の部分、うるっとしちゃいましたよね!
お気遣いもありがとです!プリン様もお忙しかったり
まだまだ寒かったりで大変だと思いますが、
体調に気をつけて更新がんばりましょう♪
では読んでくださり、ありがとでした☆
  • 2018-02-03 18:58
  • 風月時雨
  • URL
  • 編集

[C12162]

風月時雨さん
コメントありがとうございます

こんばんは

そうですね、どんなに報われないとわかっていても
がんばってがんばり過ぎて叶わない自分の力が
無力だと感じてしまう、風月さんでもやはりこうして
悩んだりしながら仕事に向き合っておられるんですね
そんなりんちゃんだからこそより大事で大切で
一緒にいて幸せを感じていきたいですね

あっ自分だけかと思っていましたが同じ感じの
悩みを持っておられたんですね、ですね自分の
求められているものと表現したいものとのギャップで
試行錯誤されているんですね
ありがとうございます♪シリアスもコメディも両方とも
大好きと言って下さってうれしさ感謝でいっぱいです
風月さんのこれからのシリアス萌作品のどちらも
楽しみにさせて頂きますね^^

ホイップのかわいく元気いっぱい明るい表情も
衣装もばっちりショートケーキもホイップには
よく似合っていてかわいかったですね

どのグッズもホイップらしく元気でかわいいものが
たくさんでした。ですねあの場面はうるっときましたね
みんなの未来も見られてほっこりしましたね☆
早くこの寒さが和らいでほしいですよね><
お互いに更新楽しんでがんばりましょうね^^
  • 2018-02-03 20:54
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

[C12174] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C12185]

鍵コメさん
コメントありがとうございます

こんばんは

はい、この回ときりん回と平行してやってましたね

ですね、りんちゃんの中にも不の感情が渦巻いて
それでもぎりぎりで踏みとどまる姿がりんちゃんの
魅力でもあります同時にそれが苦しみ辛さにもつながってしまいますね

鍵さんもどちらかというとこういう思考回路をしてしまう方なんですね

なるほど、こういうところにも性別の違いの考え方や
表現があるんですね。いえいえ例えてくださって
ありがとうございますね。そうですね、その辛さが
重いか軽いかは比べられないですがりんちゃんを通して涙だったり世界に対する葛藤だったりは
たしかにありますね

ですね、王道なのはおそらく戻る選択肢でしょうが
戻ってもまた繰り返されるならば、ここにとどまって
ひっそりと静かだけども新しい世界を作る方を選んで
しまいますね。

ですね、シリアスものは結構勇気がいりますよね
理解されたら嬉しいですしダメだった時の跳ね返る
反応が諸刃の剣のごとくなりますからね
鍵コメさんも何度もこういう思いをしたことが
あったんですね

ですね、自分の思いを伝えてなおかつそれが
分かり合えて気持ちとともに世界ともリンクして
理想を詰め込んだものが今回の結末になりました

鍵コメさんの作る作品をこれからも応援して
どうなっていくのか見届けていきますね☆
そう言って頂けてこちらこそありがとうございます

いえいえ、気持ちのこもった感想
ありがとうございました^^
  • 2018-02-05 17:40
  • 荒ぶるプリン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

荒ぶるプリン

Author:荒ぶるプリン
管理人の荒ぶるプリンです。
絵などをかいてだらだらした
日々を送っております。

性別  :男
誕生日 :5月9日

好きなもの  絵をかくこと 
鬼太郎(特に80年代の第3部)
好きな作家  鳥山明 冬目景 高橋留美子 宮崎摩耶  ばらスィー いのまたむつみ
 梅津 泰臣   etc(敬称略)

プリンの戦闘力

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

アクセスランキング

ブログ
[ジャンルランキング]
ブログ
2219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
93位
アクセスランキングを見る>>
イラストブログ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR